FC2ブログ

2020年年末調整

年末調整の季節がやってきました。

年末調整とは、1年間のお給料やボーナスなどから差し引かれた所得税が本来しはらう金額と違っていることがあるため、会社が再計算し所得税等の過不足を精算する制度です。

今年は改正が多いため、国税庁でも改正点を整理して注意を促しています。
https://www.nta.go.jp/users/gensen/nencho/index/01.htm

大きな改正点は4つ。

1.基礎控除額の引き上げ
基礎控除額はこれまで収入・所得金額に関係なく一律38万円でしたが、2020年からは一律48万円に引き上げられます。(住民税については現行33万円→43万円)

ただし、合計所得金額(所得控除前の所得金額)が2,400万円~2,500万円の場合は控除額が逓減し、2,500万円超の場合は控除額がゼロとなります。

2.給与所得控除額の見直し
基礎控除額の引き上げに対応する形で、給与所得控除額は一律10万円引下げられる事になりました。
また、頭打ちラインが850万円に引き下げられ、給与収入 850万円以上のひとの控除上限額は195万円となります。

この見直しに伴い、給与年収850万円超の場合は税負担が増加しますが、この年収帯の多くが子育て・介護世帯と見られる事に配慮し、一定の要件に該当する場合には給与所得控除額の増額調整が行われます(所得金額調整控除)。

3.ひとり親控除」の新設及び寡婦(寡夫)控除の見直し
最近は「未婚のひとり親」も増加している事に対応し、あらたに「ひとり親控除」が創設されることとなりました。
それに伴い、寡婦(寡夫)控除についても見直しが行われています。

4.年末調整書式の改訂
年末調整では従来「給与所得者の配偶者控除等申告書」を提出する事となっていますが、今年から「給与所得者の基礎控除申告書」と「所得金額調整控除申告書」が新たに加わることとなりました。

詳細は国税庁のHPで確認を!







このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する