FC2ブログ

Go To キャンペーン

武漢発新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛などの影響で大打撃を受けた1つが、需要が激減した観光業界です。

もちろん事態収束が条件ですが、地域を活性化するための需要喚起策として、官民一体型の需要喚起策「Go To キャンペーン」が実施されます。

組まれた補正予算案額は1兆6794億円。

過去の復興予算と比べてケタ違いの規模の予算です。

基本的な仕組みは、1泊あたり2万円、日帰り旅行は1万円を上限に旅行代金の半額を補てん。

ただし、補てん額の3割は地域での産品購入など現地利用クーポンとし、地方創生を後押しするというものです。

たとえば1泊旅行の代金が2万円の場合、1/2の1万円が補助額。

内訳は旅行代金の割引が7000円、現地利用クーポン3000円となり、旅行代金の支払額は1万3000円になります。

旅行代金が5万円の1泊旅行なら、1/2で上限最大の2万円が補助額。

内訳は旅行代金の割引が1万4000円、クーポン6000円で、旅行代金の支払額は3万6000円。

2泊で5万円の旅行なら、1/2の2万5000円が補助額。

内訳は旅行代金の割引が1万7500円、クーポン7500円で、旅行代金の支払額は3万2500円。

対象者は国内旅行者で訪日外国人旅行者は対象外となります。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する