FC2ブログ

「特別定額給付金」のオンライン申請がスタート

武漢発新型コロナウイルスへの対応として、国民一人当たり10万円ずつを配る「特別定額給付金」のオンライン申請が始まりました。

オンライン申請はマイナンバーカードが必要な「マイナポータル」で行ないます。
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

ただし、申請は市区町村単位なので、住んでいる自治体によってオンライン申請ができる時期は異なります。

オンライン申請が始まった5月1日の時点では、オンライン申請ができる市区町村は679と、給付をする自治体の約4割。

準備が整い次第、順次開始となります。

さて、その申請の手順ですが、マイナポータルにログインするためには、「マイナンバーカード」が必須。

さらに、パソコンでアクセスするためには、マイナンバーカードに対応したカードリーダーが必要になります。

マイナンバーカードとカードリーダー両方持っているのは、多分国税庁の「e-tax(イータックス)」システムを使って確定申告をしている自営業の人くらいかもしれませんね。

スマートフォンの場合は、対応機種であればカードリーダーは不要です。

高いハードルを越え、オンライン申請が完了すると、市区町村へとデータが送られて特別定額給付金の支払いが始まります

ただし支払いがいつになるかは、自治体によって異なります。

自治体がお金を立て替えてすぐに振り込むところもあれば、国からお金が降りてきてから振り込むところのあり…。

ところで、特別給付金の申請は、必ずオンライン申請でなければできないわけではありません。

オンライン申請をしなくても、待っていれば郵送で書類は送られてくるので、少しでも早く給付金が欲しいというのでなければ、郵送を待つという手もありですね。









このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する