FC2ブログ

即日払いの新地震保険


火災保険では、地震、噴火または津波を原因とする損害は補償されません。

一方、地震保険は地震等によって発生した、火災・損壊・埋没・流失による損害を補償する保険で、法律によってその保険金の支払責任の一部を再保険として政府が引き受けています。

どこの保険会社で加入しても一律同じです。

ただし、地震保険だけを単独で契約することはできず、必ず火災保険とセットで加入します。

保険金の支払いには被害査定が必要なため、受け取るまでに一定の時間がかかります。そのため、生活再建のため保険金をすぐに受け取りたいというニーズに応えにくいのが難点。

東京海上日動が、地震を対象に契約から保険金の受け取りまでスマートフォンによる手続きで完結する保険を8月に売り出すと発表しました。

住んでいる地域で震度7の地震が発生した場合、住宅の被害の程度にかかわらず最大50万円の保険金を即日で支払うというもの。

手続きがなくても、3日後には契約者の口座に保険金を受け取ることができます。

借家住まいでも個人単位で加入することができ、査定が不要。

今後は、支払額の拡充、台風や水害に対応する商品を順次投入する方針とのこと。

自然災害が続く中、災害への備えの1つになるかもしれませんね。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する