FC2ブログ

おひとりさま信託

三井住友信託銀行が、「おひとりさま信託」という信託商品の取り扱いを始めました。
https://www.smtb.jp/personal/entrustment/succession/after/

名前のとおり、一人暮らしの高齢者を対象にした商品。

契約者が亡くなった後の必要な手続きなどの゛死後事務”をおこなってくれるものです。

まずは、専用のエンディングノートに自分の死後にやってほしい死後事務を記入することからスタート。

エンディングノートは、銀行によって電子媒体として保管され、契約者が死亡した場合の死後事務の指示書となります。

また、このエンディングノートは、単独では法的な効力を持たないため、実際に死後事務を行う「一般社団法人 安心サポート」と死後事務委任契約のを結ぶことが必要です。

契約者の死亡が確認されると、三井住友信託銀行に信託されていたお金の中から、安心サポートへ費用が支払われるという仕組みです。

死後事務が終わった後に残ったお金は、指定した相続人に遺贈したり、法人に寄付することができます。

「おひとりさま信託」の最低預け入れ金額は300万円。

また、事務処理などにあてられる信託報酬(手数料)は、開始時に3万3千円、終了時に最低11万円。

1人暮らしの不安を解消する一つになりそうですね。


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する