FC2ブログ

取引手数料無料時代

SBI証券が、12月16日から、①すべての投資信託の販売手数料、②ETF・REIT等の信用取引の取引手数料、③夜間PTS取引の手数料を無料化をスタートさせました。
https://www.sbigroup.co.jp/news/2019/1204_11770.html

同じく楽天証券、auカブコム証券、マネックス証券、松井証券、楽天証券と大手インターネット証券5社がそろって無料化の方向です。

日経新聞の記事によれば、「現時点で現物株の無料化の検討まで踏み込んでいるのはauカブコムとSBIだけ。

ただネット証券はこれまで激しい手数料競争を繰り広げており、現物株でも1~2年のうちにゼロ化の波が広がる可能性がある。」とのこと。

信託報酬がある投資信託、金利収入がある信用取引は別として、現物株には売買手数料のほかに収入は見当たりません。

もしかしたら、売買手数料に支えられてきた証券会社が、別の形で収益を得ることが可能になった?ということかもしれません。

個人投資家が、何か別の形でコストを払うことになるのかもしれませんね。

今年のブログは今日でオシマイ。

良いお年をお迎えくださいね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する