FC2ブログ

市販類似薬、保険対象外に

お薬は、市販品をドラッグストアなどで購入すると当然全額患者負担です。

でも、病院で処方箋をもらって薬を購入する場合は、自己負担は1~3割。

残りは税金や保険料から賄われます。

政府は、市販の医薬品と同じような効果があり代替が可能な薬(市販品類似薬)について、公的医療保険の対象から除外する方向です。

保険除外の対象として想定しているのは風邪薬や花粉症治療薬、湿布薬、皮膚保湿剤、漢方薬などの軽症薬。

ちょっとした風邪や花粉症などで病院にかかるのはやめてね、ということです。

今後は、ちょっとした風邪や花粉症などで病院を受診すると、新しい値段が高いお薬が処方されたりするのかしらね。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する