FC2ブログ

金受給開始年齢 75歳まで拡大

厚生労働省の審議会は、現在60歳から70歳までとなっている年金の受給開始年齢の選択肢の幅を、75歳まで拡大する方向で一致しました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho_126721.html


年金をいつから受け取るかは自分で決めることができます。

現在は、60歳から70歳の間で選ぶことができ、65歳よりも早めた場合、受け取る年金額は1か月当たり0.5%少なくなり、60歳の時点では65歳から受け取る場合より30%少なくなります。

一方で頑張って受け取り開始を65歳より遅らせた場合、1か月当たり0.7%増え、70歳の時点では42%増える仕組みになっています。

年金部会が示した案では、受給開始年齢の選択肢の上限を75歳まで拡大。

増減率は、65歳より早めた場合は1か月当たり0.4%少なくする。

遅らせた場合は現在の0.7%増とし、75歳から受け取り始めると84%増やすことができるというもの。

どのくらいに人が75歳まで受け取らない選択をするかはわかりませんが、当然75歳まで年金保険料を支払うことになるんでしょうね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する