FC2ブログ

「年金生活者支援給付金」手続きは早めに

消費税の増税分を財源として低所得の高齢者に原則として最大月5000円を支給するのが、「年金生活者支援給付金」。
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkyuufukin/

消費税増税に伴う措置のため、給付は恒久的に続きます。

対象は、65歳以上の老齢年金をもらっている人の場合で、前年の収入が87万9300円以下で、かつ世帯全員が市町村民税が非課税であることが条件。

対象となるのは、国民年金のみに加入していた人や、現役時代に所得が少なく保険料の支払いを免除されていた人などで、約970万人。

金額は、年金保険料を納付した期間に応じて決まります。

例えば、20~60歳の国民年金の加入期間480カ月(40年)すべての月で保険料を納めていた人なら、月5000円が受給できます。

ただし、自動的に給付されるのではなく、受けとるには申請が必要になります。

対象者には、9月から申請署が送られているので、必要事項を記入したうえで日本年金機構に発送します。

振り込まれるのは年金支給日と同日。

給付金は、収入には遺族年金などは含まれず、資産状況なども問われません。

本当に必要な人に届いてほしいですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する