FC2ブログ

イデコ加入、全会社員に!?

先日、日本経済新聞に「イデコ加入全会社員に」という記事がありました。

イデコ(iDeCo)とは、個人型確定拠出年金の愛称で、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金制度のこと。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kyoshutsu/index.html

加入は任意で、自分で申し込み、自分で掛金を拠出し、自分で運用方法を選びます。

国が後押しする制度のため、税制面での優遇があってお得ですよというのが謳い文句の1つです
(本当にお得かどうかは人によるので注意)。

一方、多くの会社で実施するようになっている企業年金が「企業型の確定拠出年金」。

こちらは、会社が掛金を拠出し、従業員が自分で運用し、定年退職を迎える60歳以上に年金資産を一時金(退職金)、もしくは年金の形式で受け取る制度です。

イデコについては、2017年1月から加入対象者が拡大し、公務員や専業主婦でも加入できるようになりました。

企業型確定拠出年金制度のある会社員も、

「企業年金規約で企業型確定拠出年金とiDeCoの併用を認める改正をすること。」

「企業型確定拠出年金の積立上限を引き下げること」

「引き下げた差額分を任意でiDeCoに積み立てできる」

「マッチング拠出を採用していない」

といった条件をクリアすれば併用が認められるようになっています。

とはいえ、条件をクリアするハードルは高く、実質的にはイデコには加入していない会社員が多数存在するということ。

その人達を加入できるように検討しようというのが、今回の検討項目のようです。

実現性は低そうですね。。







このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する