FC2ブログ

ステルス値上げ

450グラム入りのヨーグルトが400グラム入りになっていたり、まあるいソフトクッキーが一回り小さくなっていたり、歯磨き粉が140グラムから130グラム入りになっていたり・・・あれ?っと思った。

そんな経験をすることが増えました。

このように、商品の価格を据え置いたまま内容量を減らすことをステルス値上げといいます。

英語の「ステルス(こっそり行う)」に「値上げ」を合わせた造語。

消費者には気づきにくいですが、実質的な値上げですね。

ステルス値上げした商品だけを紹介するサイトも登場するなど、商品はかなりの数に上ります。

最近では、内容量を減らした商品でさえ、値上げされるものが増えてきました。

普通乗用車もいつの間にか300万円台が当たり前になり、首都圏の新築マンション価格はちょっと手が出ない価格になっています。

長引く低金利とデフレで物の値段は上がらないと思い込んでいると、実は価格が下がっているのは、一部の外食産業など限られた分野だけで、本当は物価は上がっているのかもしれませんね。





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する