FC2ブログ

増え続ける空き家

空き家の増加に歯止めがかかりません。

総務省が公表した2018年「住宅・土地統計調査」によれば、空き家は約846万戸と過去最高記録を更新しました。

前回2013年の調査委より26万戸増加。
https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/index.html

総住宅数に占める割合は13.6%。

空き家数の内訳をみると,「賃貸用の住宅」が431万戸と5年前より2万戸の増加。

「売却用の住宅」は29万戸と1万戸の減少。

別荘などの「二次的住宅」が38万戸と3万戸の減少、長期にわたり居住者がいない「その他の住宅」が347万戸と29万戸の増加です。

一方で、総住宅数は6242万戸と、5年間で179万戸(3.0%)の増加。

もちろん東京都が31万戸と最も多く、次いで神奈川県が15万戸、千葉県が14万戸、埼玉県が12万戸で、この1都3県で全国の増加数の4割を占めます。

住宅が増えているのだから、空き家が増えるのも当然かもしれません。

特に東京のように住宅の7割が共同住宅ともなると、将来はマンションの空き家問題が深刻になるかもしれませんね(^^;

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する