FC2ブログ

年金生活者支援給付金

2019年10月1日に予定されている「消費税の10%値上げ」と同時に、「年金生活者支援給付金」という制度が始まります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143356_00002.html


「年金生活者支援給付金」は、『年金を含めても所得が低く、経済的な援助を必要としている人』に支給される手当です。

1回限りの支給ではなく、恒久的に支給される制度となっています。

給付金を受け取るには、支給要件を満たすこと。

そのうえで、年金生活者支援給付金の認定請求という手続きをとる必要があります。

具体的には、高齢者を対象とした「老齢年金生活者支援給付金」の場合が、
①65歳以上で、老齢基礎年金を受けている。
②請求される方の世帯全員の市町村⺠税が非課税となっている。
③前年の年金収入額とその他の所得額の合計が879,300円以下である。

条件としては厳しいですね。

支給される給付金の金額は、今年度は月額5,000円。

ただし、一律に5,000円ではなく、年金保険料を納めた期間や、免除されていた期間によって増減があります。

そのほか、障害年金、遺族年金を受け取っている人にも、それぞれ給付金が用意されています。

請求手続きに必要な書類等は、2019年4月1日時点で老齢・障害・遺族基礎年金を受給し支給要件を満たしてい人であれば、9月頃に日本年金機構から届くことになっています。

対象となる人は、手続きを忘れないように!




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する