FC2ブログ

本人限定の自動車保険

任意で加入する自動車保険は、契約車両を運転する人を限定し、補償対象となる「運転者の範囲」を狭くすればするほど保険料を安くすることができます。

ポピュラーなのが「家族限定特約」を付帯して、運転者の範囲を「家族」に限定するプラン。

この場合家族と認められるのは、記名被保険者、その配偶者、同居の親族、別居の未婚の子。

子供が独立してその車を運転しなくなった、なんてときは「夫婦限定」にすれば、保険料はさらに安くなります。

ところが先日、日経新聞に、来年1月から大手損害保険会社が「家族限定」を廃止するとのニュースが載っていました。

理由は、世帯構成の変化で家族限定より本人あるいは配偶者限定を選ぶ比率が高まっているからとのこと。

本人限定にした場合の割引率は7~8%。

夫婦限定で6%引き程度。

自動車保険はほとんど1年契約なので、来年の契約のご案内には家族割がなしのプランが送られてきそうです。

その場合は本人限定か夫婦限定プランに変更し、めったに乗らないけど、たまに乗ることがある子どもがいる家庭なら、1日だけの自動車保険などで対応するのがいいかもしれませんね。




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する