FC2ブログ

住宅ローン控除で住民税も戻ってくる?

住宅ローン控除は、住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、一定の期間、住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、毎年支払う税金から控除してくれるというもの。

原則、所得税からの税額控除で、年間控除額は現在は最高40万円。

控除できる金額が、控除前の自分の所得税額を上回った場合は、控除しきれなかった分は個人住民税から税額控除する事ができます。

「平成21年度税制改正」でできた制度です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/090929.html


金額には制限があって、居住年が2014年4月~2021年12月までの人は次のいずれか少ない方の金額となります。

・住宅ローン控除の控除可能額の内、所得税から控除しきれなかった金額
・所得税の課税所得金額の7%(上限13万6500円)

確定申告で住宅ローン控除の申請手続きを期限内にすませておけば、個人住民税からの控除を受けるための特別な手続きは不要です。


個人住民税からの税額控除があるはずと思う人は、毎年5〜6月にかけて発行される「住民税決定通知書」に控除額が反映されているかの確認するといいですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する