FC2ブログ

住宅エコポイントが復活する、かも?

住宅エコポイントとは、消費の需要を喚起して、経済対策に結びつけようと、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

2009年以降、3回実施されました。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html

前回は、一定の省エネ基準を満たした戸建てを建てたり、新築のマンションを買ったりした場合は1戸当たり30万ポイント。

窓や壁の断熱改修などのリフォームにも最大30万ポイント。

リフォームと耐震改修を合わせると最大45万ポイントがもらえました。

1ポイントは1円相当として、追加の住宅工事にも利用できました。

国土交通省と財務省は、来年10月の消費税増税に向けて、前回と同様の制度を復活させる方向でポイントの発行条件や規模、ポイント発行の対象範囲を広げるなどをの検討を始めたようです。

住宅関連産業には、おススメしやすい制度が復活するのは嬉しいかもしれません。

寒さの厳しい地域で、窓の断熱改修などに利用すればメリットはありそうですが、エコポイントが付く工事だからといって1つか2つ窓の断熱改修をしても効果があるわけではないでしょうから、本当にわが家に必要かはよく考えたほうがいいですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する