FC2ブログ

テレマティクス保険が増えてきた

自動車保険といえば、年齢や事故・違反歴でによって保険料が決まる仕組みがほとんどです。

実際には、年齢が同じでも人によって運転技術、安全運転への意識も異なりますね。

最近注目されているのが「テレマティクス保険」とよばれる仕組みの自動車保険。

簡単にいうと、通信機能を持つ端末を車に搭載し、車の走行距離や急ブレーキや急発進の頻度などといった運転技術を収集・分析・評価し、保険料を算出する自動車保険のことです。

国をあげて後押しいていることもあり、今後さらに増えていきそうな気配です。
http://www.mlit.go.jp/common/001061957.pdf


走行距離が短い人、安全運転を続けている人の保険料が安くなる料金体系が進めば、交通事故の減少にもつながるかもしれません。

テレマティクスを利用すれば険料の割引きだけでなく、専用のドライブレコーダーに記録された映像が自動的に保険会社に送信されるなど、事故の解決にも役立ったり、救急車の手配もしてくれるなどのサービスにも役立ちそうです。

自動車保険選びも安さだけではなくなりますね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する