FC2ブログ

確定拠出年金 65歳まで加入延長へ

運用成果によって年金額が変わる確定拠出年金。

企業型と個人型があり、積立できるのは原則60歳まで。

60歳になると積立は、終了します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kyoshutsu/index.html


先日、厚生労働省が掛け金を払い込める期間を60歳から65歳に上げる検討に入ったというニュースがありました。

現在、厚生年金については受給開始年齢を段階的に65歳まで引き上げています。

このため国は、高年齢者雇用安定法で、65歳まではすべての希望者を雇用することを企業に義務付けています。

総務省によると60~64歳の就業率は2017年に66%と、長く働いて年金を積み立てていきたいニーズも高まっています。


公的年金の実質的な支給水準は、2014年の62.7%から、将来は50%程度まで下がる見通しです。


確定拠出年金だけで年金の不足分が補えるとも思えませんが、利用した方がメリットがある人については、上手に活用するといいですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する