FC2ブログ

ダイナミックプライシング

商品やサービスの売り手、買い手双方にとって重要な価格を、需給状況に応じて変化させて調整を図る手法の1つがダイナミックプライシング。

GWや年末年始に、飛行機や宿泊施設の料金が、高騰することがありますね。

こういった需給状況に応じて変化する価格の決定をAI=人工知能に任せるのがダイナミックプライシングです。

今、さまざまな分野で実証実験や導入が始まっているようです。

この分野の先進国は、やはりアメリカ。

配車サービスのウーバーは、同じエリアに多くの利用者がいる場合や、運転を引き受ける人が少ないときには、AIの判断で料金を値上げします。

日本でも、野球観戦チケットの価格に取り入れるなど導入が始まっています。
https://www.softbankhawks.co.jp/ticket/


家電製品や不動産を購入するときでさえ、ネットを通じて価格を簡単に比較できるようになりましたね。

高くても納得できる価格もあれば、これじゃ買いたくないなーと思うことも。

AIを活用して価格を変えていくダイナミックプライシングは、これから様々な分野で広がっていくかもしれませんね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する