FC2ブログ

FXの証拠金倍率上限、10倍へ?!規制強化

外国為替証拠金取引(FX取引)とは、証拠金を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいいます。
https://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/

現在、金融庁が決めている、元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」は25倍まで。

先週、金融庁がこの証拠金倍率を10倍まで引き下げる検討に入ったという報道がありました。

年内にも実施の予定。

これまで100万円の元手があれば2500万円の為替取引が可能だったが、規制強化が実現すれば上限が1000万円まで下がることになります。

規制強化の狙いは、個人投資家が想定を超える損失を抱えるリスクを減らすこと。

金融庁では、2010年に証拠金倍率の上限を50倍に設定し、翌年に25倍に引き下げた経緯があります。

金融庁が、10倍なら安心と考えている、というわけではないでしょうけどね(^^;

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する