FC2ブログ

休眠口座

今年の1月1日から「休眠預金等活用法」が施行されました。

これにより、平成21年(2009年)1月1日以降にあった入出金等の取引から10年以上、その後の異動がない預金等が「休眠預金等」の対象となります。
https://www.fsa.go.jp/policy/kyuminyokin/kyuminyokin.html

休眠預金と認められるとどうなるかというと、所定の機関に移管され、民間の公益活動に活用されることになります。

とはいっても、預金者の権利が失われるわけではないので、通帳や印鑑などを持って窓口に行けば、いつでも払い戻しを受うけることは可能です。

もちろん利子もちゃんとつきます。


口座のことを思い出したのはいいけど、通帳やキャッシュカードなどはとっくに紛失してしまった!という場合でも、本人確認書類(身分証明書など)もっていければ、引き出すことができます。

必要となる書類などについては、取引のあった金融機関に問い合わせるといいようです。


独身時代などに作った口座に現金を残したままではもったいないですから、思い当たる人は面倒がらずに手続きするといいですね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する