FC2ブログ

住宅ローンでどこまで借り入れできる?

マイホームを買う時には、物件価格以外に「諸費用」とよばれるコストがかかります。

おおよその目安は、新築の場合で物件価格の3~7%、中古の場合では6~10%程度。

中古物件は仲介手数料が発生する分、やや多め。

また、借りる住宅ローンをによっても違います。

契約するときに必要な印紙税から、登記に必要な登録免許税、入居したあとに払う不動産取得税などの税金。

住宅ローンを借りる際にかかる、保証料(あるいは融資手数料)。

火災保険料や地震保険料も必要です。

それ以外に、新居のカーテンや家電、引っ越し費用などなど、事前に見積もっておかないと現金が足りないなんてことも・・・。

住宅金融支援機構と民間の金融機関がコラボする住宅ローン「フラット35」では、4月から仲介手数料、火災保険料、登記に関する司法書士報酬・土地家屋調査士報酬など、借入対象となる費用を拡充しました。
https://www.flat35.com/topics/topics_20180402.html#SUB3


準備する現金が少なくてすむのは嬉しいかもれませんが、本当にそこまで借りていいかは、よく考えないとね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する