FC2ブログ

迷惑メールを情報提供しよう

パソコンやケータイを使ってメールを利用していると、いつの間にか、不要な広告宣伝メールや意味不明のメールが届くようになります。

商品やサービス、サイトの宣伝などの「広告宣伝メール」。

お金や情報をだまし取ろうとする詐欺目的の「架空請求メール」。

法外なサイト利用料を要求する「不当請求メール」。

ウイルス感染を目的とする「ウイルスメール」。

かんたんな副業で高額収入が得られるなど詐欺の「お金儲けのメール」。

こうした受け取る人の意思に関わらず、勝手に送りつけられてくるメールのことを総称して「迷惑メール」と呼んでいます。


総務省が、こうした迷惑メール送信者の違法行為を取り締まるために、専門機関を設けて情報収集をしています。

方法は、私たちが受信した迷惑メールを転送することで情報提供します。

多くの情報が集まることで、行政がは迷惑メール送信者に処分を下すという仕組みです。

とりあえず転送するだけのようですから、プログラムをダウンロードしておいてはいかがでしょう。
http://plugin.antispam.soumu.go.jp/


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する