FC2ブログ

国民健康保険料が値下げ!?

国民健康保険とは自営業の人や無職の人、社会保険に入っていない非正規の労働者などが加入している健康保険です。

従来は、「市町村」が保険者となって運営されてきましたが、4月からはこれに「都道府県」が保険者に加わって財政を管理するという仕組みになります。

これにともない、2018年度は半数以上の市区町村で保険料が下がりすることになりそうです。

理由は、国が18年度から約3400億円の財政支援をすることになり、各自治体の国保財政が安定する見通しになっとたこと。


国民健康保険は、財政を支えてきた自営業者などが減る一方で、医療費のかかる高齢者や所得の低い非正規労働者が増え、慢性的な赤字の続いています。

保険料も値上げを続けてきました。

後を追うように、保険料が高過ぎて払えない世帯も増えています。

今回の措置だけで、保険料の値上げが止まるとも思えませんね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する