FC2ブログ

フラット35 保証型

フラット35は、民間金融機関が融資した住宅ローンを住宅金融支援機構が譲り受け、そのローンを裏付けとして資金調達を行うという手法を用いた住宅ローン商品のことです。

申し込み要件などの主な商品概要は住宅金融支援機構が全国共通で定めていますが、融資金利や融資手数料、申込時の提出書類等は金融機関によって異なります。

このフラット35には、「買取型」と「保証型」の2タイプがあります。

違いは、名称のとおり、住宅金融支援機構が住宅ローンを買い取るか保証するかの差です。

取り扱い機関が多いのは圧倒的に買取型。

一時期は「保証型」を取り扱う金融機関は、ゼロの時代もありました。

ところが、最近取り扱う金融機関が出始め、人気を集めているのだとか。

人気の理由は、買取型に比べて金利が低いこと。

金利を低く設定できるのは、融資条件を厳しくすることで返済の確実性を高めているため。

金利の高低はもちろん大切。

今後は、これから迎える人口減少時代に、たくさんの借り入れをして購入する価値がある物件かも十分検討する必要がありますね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する