他人にケガを負わせた、人の物を壊してしまった・・・

保険の中には、万一のときの自分自身に対する備えだけではなく、他人に損害を与えてしまったときの賠償などに対する備えをすることができるものもあります。

例えば、個人の日常生活の中で、他人の身体や財物に損害を与え、賠償責任を負った場合の損害をカバーする保険に「個人賠償責任保険」。


子どもやペットがよその人にケガさせてしまった、マンションで壊れた洗濯機から水漏れし階下に損害を与えた、ショッピング先で商品をうっかり壊してしまった・・・・


そんな日常生活の中にある損害賠償を広くカバーしてくれます。


単体で加入するより、火災保険や自動車保険など他の損害保険に特約として付帯するのが一般的です。



保険料も、1か月数百円と安く、対象となる人が本人だけでなく同居の家族、未婚の別居の子と広いのも特徴です。


ただし、他人からの借りたモノや仕事中の事故などは対象外。


また、相手に損害を与えたときに対象となる保険のため、賠償金額をいくらにするかなど相手と示談交渉する必要がでてくることがあります。

そんなときは、示談交渉付の個人賠償責任保険もお勧めです。


自動車保険に付帯するタイプには、示談交渉付が多いので、一度わが家の自動車保険をチェックするといいですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する