仮想通貨の取引所が登録制に。

ビットコインなどの仮想通貨を取り扱う取引所が今月から登録制となり、金融庁では、まずは11社を取引所として登録し公表しました。
http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/index.html


登録したのは、大手の「ビットフライヤー」や「ビットバンク」、「SBIホールディングス」のグループ会社など。

また、17社が継続審査中とのこと。


匿名性の高さと自由さが魅力の仮想通貨ですが、それを悪用されるようなことがあれば、規制されるのは当然。

また、利用者を守る仕組みも当然必要。

仮想通貨の位置づけが法律ではっきりすることも、普及には悪い事じゃない・・・

国への登録制という堅苦しさはあるものの、これで仮想通貨の安全性が高まり普及にはずみがつくと面白いですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する