私立大学初年度授業料 86万8447円

文部科学省が先週、私立大学の入学初年度にかかる授業料平均額が868,447円(平成27年度)だったとの調査結果を公表しました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1396452.htm

また、授業料を含めた初年度学生納付金(授業料、入学料、施設設備費の合計)については、対前年度比0.2%減の1,308,962円。


実験実習料等を含めた初年度に納める総計では、対前年比0.2%増の1,438,571円でした。

授業料は4年連続の上昇で、1975年度から開始された調査の過去最高額を更新。


子どもを大学に進学させるつもりなら、4年間の費用を高校3年生の夏くらいまでにに用意するのがベストです。

それが難しい場合でも、3年間分くらい準備しましょう、とはよく言われること。

大学進学率は、現在全国平均で約55%と半数を超えています。

大学に進学させることだけが、子どもの幸せにつながるのかはわかりませんが、子どもを育てるのも大変ですね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する