積立NISA対象金融商品が120本に増えた?!

来年1月から投資可能となる積立NISA。

毎年40万円まで拠出でき、最大20年間税金が非課税になる制度です。

10月からは口座開設の受けつけがはじまるなど、準備が本格化しています。

金融庁からは、「つみたて NISA 対象商品に係る事前相談の結果について」との文書が公表され、積立NISAの要件を満たす商品についても公表が行われました。
http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2.html


公表によると要件を満たすのは、公募投信 114 本、ETF 6 本の合計120本。
( 10 月 2 日の正式な届出時の商品数とは異なることがあり)


公募投信114本の内訳は、
・従来より要件を満たしていた既存の商品(41 本)
・新たに組成された商品(38 本)
・DC専用から一般販売へ転用される商品(19 本)
・手数料の引下げなど、商品性の見直しを行った商品(16 本)

となっています。

国民の長期的な資産形成に、なんとか投資信託を利用してもらいたいという思惑のようです。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する