アクティブシニアのトラブル110番開設

「無料だと思いアダルトサイト動画を見たら登録になってしまい、プリペイド型電子マネーのギフトカードを購入し番号を業者に伝えてしまった。」

「パソコンの修理を依頼したら、スマートフォンの購入も勧められ妻と自分用に2台契約。また、パソコンのサポートサービスも2時間以上にわたって勧誘され、さらにタブレット端末も勧められ、契約してしまった。」

「大手電話会社の関連会社といって電話があり、電話回線を変更するとこれまでの料金が800円安くなると勧誘を受け、承諾してしまった。」

最近の60歳以上の消費者トラブルは、情報通信に関する相談が増加中。

積極的に消費活動をしている「アクティブシニア」が増えているのが原因のようです。

国民生活センターでは、60歳以上の消費者トラブルの最新の状況を分析・把握するため、9月14日(木曜)、15日(金曜)に「60歳以上の消費者トラブル110番」を実施し、集中的に相談を受け付けます。
http://www.kokusen.go.jp/info/data/in-20170828.html


相談受付時間: 10時~16時
相談特設番号: 03-5793-4110
対象となる相談: 60歳以上の消費者トラブル
※ご家族や周囲の方からの相談も受け付けます


大事な老後資金に影響が出ないよう、気をつけないとね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する