再生可能エネルギーの買取総額累計94兆円に?!

現在、太陽光や風力など再エネで発電した電気は、政府が電力会社に買い取りを義務づけています。

買い取のための費用は、私たちが賦課金として電気の使用料と一緒に支払いをしています。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/index.html


先週、2050年度までの買い取り総額が累計で94兆円に達することが電力中央研究所の試算で分かった、という報道がありました。

94兆円なんで、まるで国家予算並みです。


買い取り認定を受けた発電量の約9割は、割高な太陽光に集中。


太陽光の買い取り価格は初年度は1キロワット時あたり40~42円で、バイオマス(13~39円)や風力(22~55円)よりも割高です。

これをチャンスととらえる企業や人がいるのは当然。

この先国民負担がどこまで増えるのか、電気が生活必需品であるだけに、不安になりますね。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する