マイナンバーを提出しないとNISAが使えなくなる!?

NISA口座は、2014年から2023年までの10年間開設することができます。

口座は制度上、2014年~2017年の第一期間、2018年~2023年の第二期間の2つの勘定設定期間に分かれていて、原則勘定設定期間ごとに口座開設が必要です。

つまり、一度開設手続きをしたとしても、口座開設可能期間が決められていて、2018年以降も利用する場合は、再度開設の手続きが必要ということです。


ただし、今年の9月30日までに、NISA口座を開設している金融機関にマイナンバーを提出している場合は、みなし開設が可能となり、2018年以降に再度開設の手続きは不要になります。
http://www.jsda.or.jp/nisa/mynumber/index.html


もし、9月30日までにマイナンバーを提出していない場合は、新たにNISA口座開設の手続きが必要になり、結局マイナンバーの提出が必要です。


NISA口座に限らず、今後はマイナンバーを提示しないと金融機関とは取引できないというのが国の方針です。


金融機関に預け入れている資産額は、国が正確に補足しますということですね(´・_・`)
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する