確定拠出年金(個人型)をするならば・・・

個人型確定拠出年金(個人型)のメリットの1つに、拠出時の掛金が全額所得控除の対象となるというのがあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/kyoshutsu/ideco.html


所得税や住民税を払っている人であれば、確実に受けられるメリットです。


減税された金額は、会社員の場合は年末調整で所得控除を受け、一般的には12月の給与で税額の還付が受けられます。

自営業の人などは、確定申告で所得控除を受け、税額の還付を受けるかあるいは納付する税額が少なくて済むことになります。


減税された全額が、必ず受け取れるわけではありませんね。

おまけに、自分で計算してみないといくら減税額があるのかもわかりません。

せっかく、減税分があっても、日々の家計費に埋もれて使ってしまっては何も残せません。

老後の準備のために始めるものなのですから、減税メリットを受けたら、その分は貯蓄するか投資をしないとね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する