積立NISAの対象金融商品は・・・

来年1月じから導入される予定の積立NISA。

その対象となる商品の要件が、金融庁から公表されました。
http://www.fsa.go.jp/index.html


現行NISAが期間5年で年間120万円までの投資について非課税となるのに対して、積立NISA制度は期間20年で年間40万円まで非課税となる制度です。

両方を利用することはできず、年度毎の選択制です、

現行のNISAは、株式や投資信託全般が対象商品となっているのに対し、積立NISAは所定の条件を満たした投資信託に限定されていて、金融庁に積立NISA用商品としての届出も必要となっています。

今回公表された積立NISAの対象商品の“所定の要件”で商品を絞り込んでいくと、既存の約5400本ある公募株式投資信託のうち、要件を満たすのは全体の1%、約50本という結果になりました。


金融機関で積極的に売られているような金融商品のほとんどは、”国民の安定的な資産形成に資する運用商品”ではないということになっちゃいました。

今後は、資産形成の味方になる金融商品がたくさん出てきてくれるといいですね(^_^;)
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する