自動車保険料、値下げへ!?

値上げが続いていた任意自動車保険の保険料が、値下げになりそうです。

報道によると、「損害保険料算出機構」が、任意の自動車保険で保険料の基準となる「参考純率」を、2017度前半にも平均で8%程度下げる方向で調整に入ったことにより、損保各社は保険料を同程度値下げする方向です。
http://www.giroj.or.jp/


「参考純率」とは、保険会社が任意保険料を算出する際の基準となる数値です。

つまり、参考純率の引き下げが行われると、各保険会社の保険料率に影響し、任意保険料の値下げにつながるわけです。

値下げは、2018年から。

保険金の支払件数が減少傾向にある対物賠償責任保険は平均1割程度、対人賠償責任保険などは平均5%程度の引き下げとなるようです。

強制保険である、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料も、2017年度から値下げされる予定です。


さて、実際に自動車保険の保険料がどのくらい値下げになるのでしょうね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する