国民年金保険料の前払い

国民年金には、保険料をまとめて前払いすると割引になる前納制度があります。

前納の期間は、6カ月、1年、2年とあり長いほど割引額が大きくなりますが、現在は2年前納は口座振替のみ利用可能です。(1年前納は口座振替のほか、現金、クレジットカード納付が利用可能)。


厚生労働省は、2年前納についても、この4月から現金やクレジットカードによる納付が可能とすると公表しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000147779.html


これにより、現金またはクレジットカードによる納付で2年前納を利用すると、毎月納付する場合と比べ2年間で約1万5千円程度の割引(口座振替は約1万6千円の割引)になるとのこと。


ただし、現金・クレジットカードにて2年前納を希望する場合は、年金事務所に申出を行う必要があり、この1月20日から申込受付を開始する予定です。

2年の間に就職して厚生年金に加入することになった、ということもありますね。

そんな時は、厚生年金に加入することになった時点から後の、前払分は戻ってきます。


もう少し割引率が大きいといいのにね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する