新しい積立NISA創設!?

NISAは、平成26年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。

NISA専用口座を作り、その中で毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。

金融庁の特設サイトまで設けられ、普及に力をいれている制度です。


今年の4月からは「ジュニアNISA(ニーサ)」制度ができ、20歳未満でも投資投資ができるようになり、窓口も広げようと一生懸命です。


そのNISAに新しく、年間投資上限が60万円、非課税期間は10年となる「積立NISA」創設されそうです。


現行NISAとの併用できず。どちらかを選択するのだとか・・・。


制度設計はこれからのようですが、金融庁の平成29年度税制改正要望案では、非課税期間は「20年間」になっています。

要望案によれば、20年の保有期間というのは、投資収益率2~8%(年率)に収斂(しゅうれん)されるため、長期分散投資のメリットを受けることができる、とのこと。
http://www.fsa.go.jp/news/28/sonota/20160831-3.html


実際には10年という、また半端な期間に落ち着きそうなところが残念ですね。
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する