ビールと税金

麦芽比率などで異なるビール類の酒税が、平成32年度から5年程度かけて一本化される模様です。

現在、ビールの税額は350ミリリットル缶で77円、麦芽比率25%未満の発泡酒が47円、麦芽を使わないものもある第3のビールが28円です。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/123.htm

これを、全体の税収規模が変わらない約55円にそろえようというもの。


そうするとビールは値下げ、発泡酒や第3のビールは値上げになります。


ビールが安くなるのは嬉しいですが、安い第3のビール愛飲者の負担は増えます。


大手ビール会社からは、それぞれの立場で異論が噴出しているようですが、どう決着するのでしょうね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する