20代の過労死は437人ー過労死等防止対策白書から

厚生労働省が、過労死の現状等を「過労死等防止対策白書」にまとめ、公表しています。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/karoushi/16/index.html


白書を見ると、長時間にわたる加重な労働が、いかに疲労の蓄積をもたらし過労死の原因となるかよくわかります。

某企業で働く20代の女性が自殺したことが問題となっていますが、昨年1年間で仕事が原因で自殺した20代は437人!

30代では518人でした。


毎日2人以上の若い人が、仕事が原因で自殺していることになります。

ちなみに最も多かったのが40代の578人。


他にも、労災の精神障害の請求件数の多い業種や職種なども載っているので、就活生にも参考になるかもしれませんね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する