そろそろ医療費控除の準備を

11月も後半です。

今年は医療費が多かったというご家庭は、医療費の領収書の整理を始められてはいかがでしょう。

 
医療費控除は、確定申告をすることで、かかった医療費の一部を税金から控除する制度のこと。

年末調整を受けるサラリーマンでも、医療費控除は年末調整では申告できませんから、かならず申告が必要になります。


領収書を整理するときは、医療を受けた人ごと、病院・薬局ごとに領収書をとりまとめておくのがポイント。申告のための明細書の作成がぐっと楽になります。


健康保険組合から、「医療費のお知らせ」が送られてくることがあります。

残念ながら医療費のお知らせは、「領収を証する書類」に該当しないので、領収書の代わりとすることはできません。

 
医療費控除の対象となる医療費には、医師などによる診療、治療費の他に、薬局で購入した風邪薬代や通院にかかる電車やバスの費用も含まれます。

医療費控除の対象になる医療も、対象が少しずつ広がっています。 

対象となるかならないか迷ったときは、国税庁のHPで確認するのがお勧めです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm 
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する