106万円の壁ができちゃった!?

10月から、パートタイマーの社会保険(健康保険・厚生年金)の加入条件が変わりました。

1.勤務時間が週20時間以上
2.1カ月の賃金が8.8万円(年収106万円)以上
3.勤務期間が1年以上見込み
4.勤務先が従業員501人以上の企業
5.学生は対象外

以上の5つの条件をすべて満たすと、パートタイマーでも社会保険(健康保険・厚生年金)に加入することになります。

要件を満たすのは約25万人。


この人たちは、今までは年収を130万円以内に抑えることで、「扶養」に入ることができました。

「扶養」に入ることができれば、自分で年金や健康保険の保険料を支払うことはありません。

中には、保険料負担が増え手取り額が減るくらいなら時間を調整するなどして、「扶養」の範囲でいようかと悩む人もいるかもしれませんね。

でも今回の改正は、働かない方が有利になるのを改めていく方向だよ、という女性の自立を促す改正です。


目先の損得だけを考えて調整するのでなく、長い目でみて自分の働き方を見つけるきっかけにしたいですね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する