1人暮らししたい?シルバー世代

博報堂生活総合研究所では、1986年から30年間ほぼ同じ質問の調査を、その時の60歳~74歳の男女を対象に続けています。

4回目となる今年の調査結果が発表されました
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/29061


2016年の月平均の小遣い額は2万6820円で、1986年の2万8830円と比べて2010円少なかった!と先週の新聞等にも、記事が出ていましたね。


とはいっても、新生銀行が実施している「サラリーマンのお小遣い調査」でも、現役サラリーマンのお小遣い平均額は月3万7873円なのですから、特別シルバー世代だけが、お小遣いを減らされているというわけでもなさそうです。


また、「夫婦で共通の趣味を持ちたい」人の割合が、68.5%から49.7%に。

1人暮らしをしたい人が、17.9%から28.4%にと、30年前とは意識がずいぶん変わってきているものをあります。


女性の回答者の割合が、増えているのかもしれませんね(笑)





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する