土地は預貯金や株式などに比べて有利な資産か?

国土交通省では、「土地問題に関する国民の意識調査」を行い、結果を公表しています
http://tochi.mlit.go.jp/shoyuu-riyou/kokumin-ishiki


「土地は預貯金や株式などに比べて有利な資産か」という質問には、「そう思う」と答えた人の割合は30.1%。

同じ質問で、平成5年度調査では「そう思う」人が6割を超えていましたが、その割合は年々低下、調査開始以来最低の割合となりました。


ただし、マイホームに関しては「土地・建物については、両方とも所有したい」と回答した人の割合が79.5%と高い水準。

理由は、子どもや家族に土地・建物の形で財産を残したいからというのがトップです。


「借家(賃貸住宅)で構わない」と回答した人の割合は12.7%ですから、持家指向は相変わらず高いようです。



さらに、持家がよいと回答した人に、新築住宅、中古住宅のどちらを所有したいか聞いたたところ、「新築住宅」と答えた人は、62.9%。


国は、施策として中古住宅市場の拡充を目指しているようですが、そう簡単にはいかないかもしれないですね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する