健康年齢で保険料が決まる医療保険

健康年齢少額短期保険から、「健康年齢」で加入できる「健康年齢連動型医療保険」が発売になりました。
https://kenko-nenrei.co.jp/

実年齢でなく「健康年齢」で保険料が決まります。

「健康年齢」はどうやって決めるのかというと、日本医療データセンターが保有する160万件を超える健診結果と、レセプト(診療報酬明細書)の医療情報といったビッグデータをもとに算出します。


実年齢より健康年齢が低い人ほど、保険料が安くなる仕組みです。

加入できる年齢は、18歳~75歳。


ホームページで契約者本人が、健康診断結果12項目の数値を入力し、「計測する」というボタンを押すと健康年齢の測定ができ、そのまま加入手続きに進むことができます。


保険期間は1年なので、毎年の更新時に見直されます。

月々の保険料は、健康年齢40歳の男性は1667円、50歳だと4216円。

ダイエットに成功してメタボから脱出した、なんて場合は保険料は下がりますが、体調が悪かったりすると逆にアップしてしまうこともありそうです。


5大生活習慣病(がん・脳卒中・心筋梗塞・高血圧・糖尿病)の治療で入院状態になったときに、入院日数に関わりなく、日帰り入院でも一律80万円の保険金額が支払われます。

自動更新ではないので、万一病気になってしまうとその後の更新はできません。

健康に自信のある人向け?なのかもしれませんね


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する