Windows 10への無償アップグレード問題

「OSがWindows 10へと勝手にアップグレードされた」、「アップグレードしたPCが動かなくなった」

こんな相談が、各地の消費者センターに寄せられています。


消費者庁では、ユーザーがアップグレードの日時変更や、キャンセルを行なわない限り、その日時になると自動的にアップグレードが開始されるため、その注意を促すための文書を公開しています。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/index.html#info

文書では、アップグレードを行なう前に、今利用しているOSとの違い、ソフトウェアや周辺機器が対応してるか、アップグレード手順を確認するように指示。


また、アップグレードを行ないたくない場合の手順を、図解と共に解説しています。

特に、アップグレードの確認メッセージを閉じるだけでは予約はキャンセルされないことを注意するよう呼びかけています。


アップグレード自体をやめるよう呼びかけているわけではありません。

とは言っても、消費者からの苦情の多さに対応した処置なので、やっぱりアップグレードはやめとこうと思った人も多いかもしれません。

何ごとも強引なのはいけませんね


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する