合計所得300万円未満の新婚さんに補助金!?

一般的に、「年収」とは税金(所得税・住民税)や社会保険料を差し引く前の額をいいます。


お給料をもらっている人にとっては、1年間に支給されるお給料やボーナスの全額。自営業の人でいうと、売上そのものの金額になります。

税金と社会保険料を差し引いたあとの金額を、手元に残る金額ということから「手取り」といいます。


一方、「所得」というのは、年収からその収入を得るために必要だった経費を差し引いた、いわゆる「もうけ」のことです。

お給料をもらっている人は、年収によって所得が決められています。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm


先週、内閣府が夫婦の1年間の合計所得が300万円未満の世帯に、結婚に伴う住居費や引っ越し費用などを最大18万円支援するというニュースが流れました。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/


必要な財源は国と自治体で負担する仕組みで、名乗り出た市町村に国が補助金を渡します。

夫婦で300万円の収入と勘違いしやすいですが、合計した所得なので実際にはもっと年収は多くなります。


年収400万円の人の場合の所得は
  400万円-(400万円×20%+54万円)=266万円

奥さんに90万円のパート収入があるとしたら所得は
  90万円-65万円=25万円

2人の合計所得金額は291万円になります。

若いカップルなら、あり得る収入の範囲ですね。


すでに、福島県いわき市、千葉県栄町、秋田県大館市などが実施の申請をしているようですよ




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する