ふるさと納税の総額は341億円!

ふるさと納税とは、自分が選んだ自治体への寄附のこと。

実質、今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転することができるという制度です。

総務省の資料によると、昨年の寄付総額は341億1116万円!
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/archive/

前年比2倍以上です。

寄付をした人も、13万3928人で前年の3倍。

これだけ話題になれば、関心をもつ人も増えますよね。

寄付をした地域別にみると、東京・神奈川・千葉・埼玉からの寄付が約150億円で全体の44%。

大阪圏と名古屋圏を足すと、全体の70%が三大都市圏からの寄付で占められています。

考えた人の思惑通りってことになりますね。


目先の損得も大事ですが、受けている行政サービスのことも忘れないようにしましょうね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する