ジュニアNISA伸び悩み

NISAは、個人投資家向けの証券税制優遇制度です。
http://www.jsda.or.jp/nisa/

1年間に120万円を上限に、口座内で取引した上場株式や投資信託の配当、分配金、売却益が非課税になるという制度。

鳴り物入りで平成26年からスタートしました。

開設した口座の半分は休眠中(?)というのが現実ですが、今年4月からは子ども版の「ジュニアNISA」もはじまりました。

「ジュニアNISA」は、親や祖父母が19歳までの子や孫の名義で証券口座を作り、年間80万円までの投資で得られた収益を非課税とするもの。


資産を若い世代に移すことを目指しています。

ところが、そのジュニアNISAの口座開設数が伸び悩んでいます。

主な証券会社10社を通じて開設された口座の数は4万余り。


手続きの煩雑さや分かりにくさが敬遠されているようですが、使い勝手も悪そうですものね


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する