NHKの受信料値下げに??

NHKの会長定例記者会見で、受信料の値下げを検討する意向を明らかにしたというニュースがありました。


NHKの2015年度決算(速報値)で純利益に当たる事業収支差金が288億円に上ったことで、「お金が余ったら視聴者に還元するのが原理原則だ」と述べたとのこと。


「ウチはNHKを見ないから、受信料は払わないことにしてるの」

残念ですが、今のところこの言い分で受信料の支払いを免れることはできません。


受信料の根拠となっている「放送法」には、『協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない』と規定されています。

受信機というのは、テレビ放送をみるのに必要な機器のことですが、一般的なテレビのほかワンセグ付き携帯も対象になります。
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/02.htm


契約しなければいけないのだから、当然受信料も支払わなくてはいけないってことになるわけですね。


(NHKを見る見ないは、関係ないわけですね)


そろそろ見たい人だけ受信料を支払う、っていうことにしてもいい時期じゃないかしらね












このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する