「初期契約解除制度」で携帯が解約できる?

携帯電話や光回線の契約をめぐるトラブルが、後をたちません。

政府は問題解決を目指し、契約から8日以内には解約できるよう電気通信事業法を改正し、5月21日から施行します。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/kankei_hourei-guideline.html



大きな変更点は、クーリングオフに似た「初期契約解除制度」が導入された点です。


対象となるのは、スマホなどの移動通信サービスと、光回線やケーブルテレビなどの固定通信サービスの利用契約。


契約書面を受け取って8日以内なら、消費者から解約を申し入れられる制度となっています。


ただし、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができるクーリングオフと違い、あくまでも「電波が届かず使いたいのに使えない状況である」とか、「説明が不十分だった」などの契約時の不備に対するものです。


スマホを購入したけど「気に入らないから解約したい」はNGなので、気をつけましょう
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する